エルメス

エルメス財布がメンズに少ない理由は?購入方法も解説

エルメス財布がメンズに少ない理由

エルメスの財布は高級感溢れるデザインと品質の高さから、メンズ・レディース問わず人気を集めています。

しかし、エルメスの財布はメンズ向けのラインナップが少なく、「エルメス 財布 メンズ ない」と感じる方も多いのではないでしょうか。

確かにエルメスのブランドイメージは女性向けに偏っており、一部の男性からは「エルメス 財布 恥ずかしい」という声も。

それでも、シンプルで洗練されたデザインを求めるメンズには「エルメス 財布 メンズ 人気」モデルも存在します。

気になるエルメスの財布の値段ですが、は決して安くはありません。

しかし、その価格に見合う品質と、長く愛用できる耐久性を考えれば、コストパフォーマンスは決して悪くないでしょう。

そこでこの記事では、エルメス財布の値段の詳細や、メンズにおすすめのモデル、購入方法などを詳しく解説します。

エルメスの財布が欲しいけれど「メンズ向けがない」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

エルメス財布のメンズ向けラインナップが少ない理由は以下の通りです。

この記事のポイント

  • エルメスの財布は需要に対して供給量が少ないため、公式サイトでも在庫切れが多い
  • エルメスのブランドイメージは女性向けに偏っており、メンズ向け財布の種類が限られている
  • メンズ向けエルメス財布は、直営店での取り寄せやエルパト、中古品の購入などで入手可能
  • シンプルで上質なデザインを求めるメンズには、ベアンやアザップなどの人気モデルがおすすめ

エルメスの財布がメンズ向けに少ない理由とは?

エルメス財布がメンズに少ない理由

エルメスの財布は、メンズ向けのラインナップが少ないと感じる方も多いのではないでしょうか。その理由は主に以下の3つが考えられます。

  • エルメスのブランドイメージが女性向けに偏っている
  • メンズ向けのデザインや機能性が限定的
  • 高価格帯のため、男性客層が限られている

まず、エルメスは元々馬具を扱う店として創業し、その後ハンドバッグや財布などの革小物で名声を博しました。特に「バーキン」や「ケリー」といった女性向けのバッグが有名で、ブランドイメージが女性向けに偏っていると言えるでしょう。

また、エルメスの財布は、シンプルで上品なデザインが多く、メンズ向けの機能性や収納力を重視したモデルが少ないのも事実です。カードポケットやコインケースなどの使い勝手を考慮した財布は、女性向けラインナップの方が充実しています。

さらに、エルメスの財布は非常に高価格帯であるため、男性客層が限られているという側面もあります。例えば、人気モデルの「ベアン」の長財布は、定価で50万円以上するものもあります。このような高額な財布を購入する男性は、一部の富裕層に限られてしまうのです。

このように、ブランドイメージやデザイン、価格帯などの理由から、エルメスの財布はメンズ向けに少ないと言えるでしょう。しかし近年は、メンズラインナップの拡充にも力を入れているため、今後は男性向けの魅力的な財布が増えていくことが期待されます。

エルメスの財布は一生ものの高級品

エルメスの財布は、一生ものと言われるほどの高級品です。その理由は、素材の質の高さと職人の卓越した技術によるものです。

エルメスの財布に使われている革は、厳選された最高級の素材のみを使用しています。

代表的なものは、「ヴォー・エプソン」と呼ばれる型押しカーフスキンです。

この革は、耐久性と美しい発色が特徴で、使い込むほどに味わい深い風合いが出てきます。

また、「ヴォー・バレニア」と呼ばれる、しなやかで上品な質感のカーフスキンも人気です。

そして、これらの高級な革を、熟練の職人が一つ一つ手作業で丁寧に仕上げていきます。

エルメスの財布は、裁断から縫製、仕上げに至るまで、すべてが手作業で行われているのです。

機械では出せない繊細な仕事により、美しく丈夫な財布が完成します。

このように、素材と技術のこだわりが、エルメスの財布を一生ものの高級品たらしめているのです。

値段は高価ですが、長く使えば使うほど愛着が湧き、自分だけの特別な一品になっていくでしょう。

大切に使えば、一生付き合っていける相棒になること間違いなしです。

エルメスの財布の公式の値段は高額

エルメスの財布は、公式の値段が非常に高額です。人気モデルの定価は、以下のような価格帯になっています。

  • 「ベアン」の長財布:約50万円〜70万円
  • 「アザップ ロング」の長財布:約45万円〜60万円
  • 「ケリーウォレット」の長財布:約50万円〜100万円以上
  • 「ベアンスフレ」の二つ折り財布:約30万円〜45万円
  • 「コンスタンス」の長財布:約50万円〜80万円

このように、エルメスの財布は一般的な財布と比べると、かなり高額であることがわかります。中でも「ケリーウォレット」は、素材によっては100万円を超えるものもあり、財布の中では最高級の部類に入ります。

これほどの高額な値段設定になっている理由は、前述の通り素材と職人技術のこだわりによるものです。厳選された高級な革を使い、熟練の職人が手作業で仕上げるため、どうしてもコストがかかってしまうのです。

また、エルメスのブランド力の高さも、価格に反映されています。エルメスは世界中のセレブリティや富裕層に愛される、ステータスシンボル的なブランドです。希少性の高さと、ブランドの付加価値により、高額な価格設定になっているとも言えるでしょう。

エルメスの財布は確かに高価ですが、一生ものとして長く使える価値のある逸品です。予算と相談しながら、自分だけの特別な一品を見つけてみてはいかがでしょうか。

エルメスの長財布はメンズにも人気

エルメスの長財布は、メンズにも人気があります。特に、「ベアン」や「アザップ ロング」といったモデルは、男性からの支持も厚いアイテムです。

「ベアン」は、エルメスの長財布の中でも定番中の定番と言えるモデルです。シンプルで洗練されたデザインが特徴で、ビジネスシーンにもカジュアルシーンにも合わせやすいのが魅力です。また、マチが広めに作られているため、お札や領収書などもたっぷり収納できる実用性の高さも人気の理由です。

「アザップ ロング」は、ラウンドファスナータイプの長財布です。

ジップを開けると大きく開くため、中身が一目で見渡せて取り出しやすいのがポイントです。カードポケットも充実しているので、カード派の男性にもおすすめです。

デザイン性と機能性を兼ね備えた、メンズに人気の一品と言えるでしょう。

また、エルメスの長財布は、エレガントな雰囲気があるので、スーツスタイルにも合わせやすいのが魅力です。ビジネスマンの身だしなみアイテムとして、長財布を選ぶ男性も多いようです。

一方で、エルメスの長財布はサイズが大きめなので、ポケットに入れるには少し厚みがあるかもしれません。スマートに持ち歩きたい方は、二つ折り財布やコンパクトウォレットも検討してみると良いでしょう。

メンズに人気のエルメスの長財布は、デザイン性と実用性を兼ね備えた逸品です。ビジネスシーンでもプライベートでも、長く愛用できるアイテムを探している方におすすめです。

エルメスのミニ財布はメンズにおすすめ

エルメスのミニ財布は、メンズにもおすすめのアイテムです。コンパクトなサイズ感で、スマートに持ち歩けるのが魅力です。

特に人気なのが、「カルヴィ」や「バスティア」といったコインケースタイプのミニ財布です。

小銭入れとカードポケットが付いたシンプルな作りで、必要最低限の荷物を持ち歩きたい方に最適です。スーツの内ポケットにすっぽり収まるサイズ感なので、ビジネスシーンでも活躍してくれるでしょう。

また、「ベアンミニ」や「コンスタンスコンパクト」といった、二つ折りタイプのミニ財布もおすすめです。

手のひらサイズに収まるコンパクトさながら、お札入れやカードポケットが充実しているので、財布の機能は十分に備えています。

カジュアルなファッションに合わせやすく、普段使いにぴったりです。

エルメスのミニ財布は、カラーバリエーションも豊富です。定番の黒やネイビーはもちろん、ブルーやグリーンなどの差し色になるカラーもあるので、自分らしさを演出できるのも魅力です。

一方で、ミニ財布はコンパクトな分、収納力に限りがあるのが難点です。お札を折りたたんで入れる必要があったり、カードの枚数が限られたりするので、荷物が多い方には不向きかもしれません。自分のライフスタイルに合わせて、財布のサイズを選ぶことが大切です。

エルメスのミニ財布は、スマートに持ち歩けるコンパクトさが魅力です。ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも活躍してくれるので、メンズにもおすすめのアイテムと言えるでしょう。

エルメスの財布は恥ずかしいと感じる男性も

エルメスの財布は、高級ブランドの象徴的なアイテムですが、中には恥ずかしいと感じる男性もいるようです。その理由としては、以下のようなことが考えられます。

  • ブランドロゴが目立つデザインが多く、派手に感じる
  • 高価すぎて、周りの目が気になる
  • 男性らしさを演出するには、エルメスのイメージが合わない

エルメスの財布は、ブランドロゴが大きく入ったデザインが多いため、派手に感じる男性もいるようです。特に、ビジネスシーンで使うには、ロゴが目立ちすぎると感じる方もいるかもしれません。

また、エルメスの財布は非常に高価なので、周りの目が気になって恥ずかしいと感じる男性もいます。特に、同僚や友人との会食の場などで、財布を取り出すのに抵抗を感じる方もいるでしょう。

さらに、エルメスのブランドイメージが、男性らしさを演出するには合わないと感じる方もいるようです。エルメスは、エレガントで洗練された印象が強いため、男らしさを重視する方には、少し違和感があるのかもしれません。

ただし、これらは個人の感覚によるものなので、一概には言えません。エルメスの財布を恥ずかしいと感じるか否かは、人それぞれです。むしろ、エルメスの財布を持つことで、ステータスや洗練された印象を演出できると考える男性も多いでしょう。

自分なりのスタイルで、エルメスの財布を使いこなせるかどうかが大切だと言えます。周りの目を気にせず、自分らしく財布を選ぶことが、おしゃれを楽しむ上で重要なポイントではないでしょうか。

エルメスの財布のメンズ人気ランキング

エルメスの財布は、メンズにも人気のアイテムです。ここでは、メンズに人気のエルメスの財布ランキングをご紹介します。

  1. ベアン
    定番中の定番である「ベアン」は、メンズ人気ナンバーワンの財布です。シンプルで洗練されたデザインと、使いやすさが魅力です。
  2. アザップ ロング
    ラウンドファスナータイプの「アザップ ロング」は、機能性と収納力の高さが人気の理由です。ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも活躍します。
  3. カルヴィ
    コインケースタイプの「カルヴィ」は、コンパクトなサイズ感が魅力です。必要最小限の荷物を持ち歩きたい方におすすめです。
  4. ベアンスフレ
    「ベアン」のマチ付きバージョンである「ベアンスフレ」は、収納力がアップしたモデルです。カードポケットが充実しているのも人気の理由です。
  5. コンスタンス ロング
    エレガントなデザインが特徴の「コンスタンス ロング」は、ビジネスシーンにぴったりの長財布です。上品な印象を演出できます。
  6. ベアンミニ
    「ベアン」のミニサイズバージョンである「ベアンミニ」は、手のひらに収まるコンパクトさが魅力です。カジュアルなファッションに合わせやすいアイテムです。

これらのランキングは、あくまでも一般的な人気傾向を表したものです。実際には、個人の好みやライフスタイルによって、選ぶ財布は異なってきます。

エルメスの財布がメンズに不人気な理由と対策

エルメス財布がメンズに少ない理由

エルメスの財布は、高級感と洗練されたデザインが魅力ですが、メンズからの人気はそれほど高くありません。

その理由と対策について詳しく見ていきましょう。

エルメスの財布の値段の高さがネック

エルメスの財布がメンズに不人気な最大の理由は、その高い価格にあります。

エルメスの財布は、素材や職人技術のこだわりから、非常に高額な値段設定になっています。

例えば、人気モデルの「ベアン」の長財布は、定価で50万円以上するものもあります。

このような高額な財布を購入するのは、一部の富裕層に限られてしまうのが現状です。

多くの男性にとって、エルメスの財布は手が届きにくい存在となっているのです。価格面での敷居の高さが、メンズ人気の低さに直結していると言えるでしょう。

メンズ向けデザインの財布が少ない

また、エルメスの財布は、メンズ向けのデザインや機能性を重視したモデルが少ないことも、不人気の理由の一つです。エルメスの財布は、シンプルで上品なデザインが多く、女性向けのラインナップが充実しています。

一方で、カードポケットやコインケースなどの使い勝手を考慮した、メンズ向けの財布は限定的です。

男性は、デザイン性だけでなく、収納力や実用性も重視する傾向にあります。

そのニーズに合った財布が少ないことが、エルメスの財布がメンズに選ばれにくい要因となっているのです。

男性はブランドに興味がない人が多い

さらに、男性の中には、ブランドにあまり興味がない人も多いという点も見逃せません。エルメスは、世界的に有名な高級ブランドですが、ブランド自体に魅力を感じない男性も少なくありません。

特に、ビジネスシーンでは、ブランド品を持つことに抵抗を感じる男性もいるでしょう。「ブランドは重要ではない」「実用性が何より大切」といった考え方の男性にとって、エルメスの財布は選択肢に入りにくいのかもしれません。

メンズにおすすめのエルメスの財布

とはいえ、エルメスにも、メンズにおすすめの財布はあります。

例えば、「ベアンスフレ」は、シンプルなデザインながら、マチが広めに作られているため、収納力が高いのが特徴です。

ビジネスシーンでも使いやすい、メンズに人気の財布と言えるでしょう。

また、「ケリーウォレット」は、エレガントな雰囲気がありながら、カードポケットが充実しているのがポイントです。

スーツスタイルにも合わせやすく、ビジネスマンの身だしなみアイテムとしてもおすすめです。

予算に合わせて財布を選ぶことが重要

エルメスの財布を選ぶ際は、予算に合わせて選ぶことが重要です。前述の通り、エルメスの財布は高額なものが多いため、無理のない範囲で選ぶことが大切でしょう。

また、長く使える財布を選ぶことも重要なポイントです。

エルメスの財布は、素材と職人技術のこだわりから、耐久性に優れています。

一生ものとして長く愛用できる財布を選べば、コストパフォーマンスも高くなるはずです。

メンズに人気の他ブランドの財布も検討

エルメスの財布が予算的に厳しい場合は、メンズに人気の他ブランドの財布も検討してみましょう。

例えば、ルイ・ヴィトンやグッチ、プラダなどは、メンズラインナップが充実しているブランドです。

これらのブランドは、エルメスほどの価格帯ではありませんが、それでも十分に高級感のある財布を展開しています。

デザイン性と実用性を兼ね備えた、メンズに人気の財布が見つかるはずです。

ブランドにこだわらず、自分のライフスタイルに合った財布を選ぶことが、何より大切だと言えるでしょう。

エルメスの財布は何年くらい持ちますか?

エルメスの財布は、素材と職人技術のこだわりから、非常に耐久性が高いことで知られています。

適切にメンテナンスをすれば、10年以上は持つと言われています。

実際に、20年以上愛用しているという方も少なくありません。エルメスの財布は、一生ものとして長く使える逸品だと言えるでしょう。高価な財布ではありますが、長く使えることを考えれば、コストパフォーマンスは決して悪くないはずです。

大切に使えば、エルメスの財布は一生の相棒になってくれるに違いありません。

コンスタンストゥーゴーの定価はいくらですか?

エルメスの人気財布「コンスタンストゥーゴー」の定価は、785,400円です(2023年12月現在)。

コンスタンストゥーゴーは、エレガントなデザインが特徴の長財布です。内側には、カードポケットや小銭入れが充実しており、収納力の高さも魅力の一つ。ストラップが付いているので、ショルダーバッグのように斜め掛けもできます。

高級感溢れるデザインと、使い勝手の良さから、メンズ・レディース問わず人気の財布となっています。定価は高額ですが、一生ものとして長く愛用できる逸品だと言えるでしょう。

まとめ:エルメス財布がメンズに少ない

エルメス財布がメンズに少ない理由

まとめ

  • エルメスの財布は需要が供給を上回っているため、公式サイトに掲載されていないことが多い
  • エルメスの財布は店舗に何度も通って購入する「エルパト」や取り寄せ、公式サイトでの購入などの方法がある
  • エルメスの人気財布の定価は、シルクインコンパクトが129,800円、シルクインロングが192,500円など
  • エルメスのケリーロングトゥーゴーは768,900円、コンスタンストゥーゴーは785,400円する
  • エルメスのベアンコンビネは376,200円、ベアンスフレは451,000円の定価である
  • エルメスのヌーヴォートゥーゴーの定価は426,800円、コンスタンススリムは402,600円
  • エルメスのアザップミニは161,700円で購入できる
  • 筆者のおすすめエルメス財布は、ケリーロングトゥーゴーとカルヴィデュオ
  • ケリーロングトゥーゴーはショルダーバッグと財布の両方の機能があり、スマホも入る
  • カルヴィデュオはカードケースだが、キャッシュレス決済が多いため財布として利用できる
  • エルメスの財布は手作業で作られているため大量生産ができず、メンズ向けの財布が少ない
  • メンズ向けのエルメス財布が欲しい場合は、店舗で在庫を確認したり取り寄せてもらう必要がある

よく一緒に読まれている記事です

エルメス ピコタンが買えない
エルメス ピコタンが買えない理由は3つ!入手する方法も解説

エルメスのピコタンが欲しいのに買えない…。そんなお悩みをお持ちではありませんか?確かにピコタンは人気が高く、正規店でも公式オンラインショップでも入手が困難な商品です。一見さんではピコタンを出してもらえないのでは?と不安に感じる方もいるでしょう。 しかし、諦めるのはまだ早いです!実はピコタンを購入するチャンスは意外と身近にあるのです。店舗に通って顔を覚えてもらうことや、オンラインショップを活用することで、ピコタンを手に入れることができるかもしれません。 この記事では、ピコタンが買えない理由や、一見さんでもピ ...

エルメス ベアンが売ってない理由は?買える場所を徹底調査!

エルメス ベアンは、20年以上前から販売されているエルメスの伝統的な財布です。 その洗練されたデザインと高い機能性から、長年にわたって多くの人々に愛されています。 しかし、エルメス ベアンが売ってないと感じている方も多いのではないでしょうか。 実際、エルメス ベアンの希少性の高さから、店頭で見つけるのは難しいことがあります。 また、エルメス ベアンの値段は高額であり、種類によっては30万円以上するものもあるため、なかなか手が出せないという方もいるでしょう。 こんにちは、ラグジュアリー好きのReikoです。 ...

エルメス シルクインはどこで買える
エルメス シルクインはどこで買える?人気色や在庫も解説!

エルメスの人気財布「シルクイン」。 シンプルな外観に、内側にはカラフルなシルクの裏地が施された魅力的なデザインですが、どこで買えるのでしょうか。 直営店や百貨店では在庫が少なく、シルクインコンパクトに至っては買えないこともしばしば。 そこで今回は、エルメス シルクインの財布が購入できる場所や、公式オンラインでの購入方法、さらには定価などの基本情報もあわせてご紹介します。 憧れのシルクインを手に入れるための情報が満載ですので、ぜひ参考にしてみてください。 この記事のポイント エルメスのシルクインは、エルメス ...

エルメス オンラインで海外から買えない?購入方法を解説

エルメスのバッグを海外オンラインで購入したいけれど、なかなか買えないとお悩みではありませんか? 確かにエルメス オンラインでは、海外から直接買えないのが現状です。でも大丈夫!エルメスオンライン 海外 買い方のコツを押さえれば、あなたも憧れのバッグを手に入れられるかもしれません。 中国 エルメスオンラインなど、海外サイトを活用するのも一つの手。 また、エルメス ハワイ オンラインで現地購入する方法もありますよ。 この記事では、エルメス オンライン 海外 買えないときの対処法を詳しく解説します。 ぜひ最後まで ...

エルメス バスティア 公式サイト
エルメス バスティア 公式サイトで買えない理由は?

エルメスの人気コインケース「バスティア」をお探しなら、公式サイトをチェックするのがおすすめです。 しかし、バスティアは品薄状態が続いており、エルメスの財布と同様に公式オンラインストアでは購入できないことも。 そこで今回は、バスティアの魅力や定価、購入方法について徹底解説します。エルメスの財布が欲しいけれど予算オーバー、という方にもおすすめのコインケースです。 シンプルなデザインと使い勝手の良さで、幅広い層から支持されているバスティアの魅力に迫ります! この記事のポイント エルメスの公式サイトでは、バスティ ...

エルメス トゥアレグが買えない
エルメス トゥアレグが買えない理由とは?希少性と価格の秘密に迫る

エルメスのトゥアレグシリーズは、その希少性から店頭で買えないことで知られています。特にトゥアレグバングルは人気が高く、定価は約12万円ですが、プレミア価格で2倍以上の値段で取引されることもあるようです。 しかし、諦める必要はありません。エルメスの店舗に直接問い合わせたり、オンラインストアをこまめにチェックすることで、トゥアレグバングルを定価で購入するチャンスをつかむことができるでしょう。 また、トゥアレグシリーズにはネックレスも存在し、そちらは20万円から30万円程度での販売が予想されます。 そこで本記事 ...

-エルメス